開発者

マイクラミングを開発したのはどんな人?

合格だるま2020
自己紹介

主なメディア露出

プロフィール詳細

略歴

小学生から天体観測が趣味で、中学ではバドミントン部をサボって天体観測に明け暮れ、高校までそのような生活を継続。
勉強不足が祟って浪人。名古屋大学は理学部数学科へ進学し、大学院ではバーチャルリアリティを研究。
大学2年生から親の仕送りを断り、家庭教師、予備校講師、専門学校講師やソフト開発のアルバイトで自活。
就職先のNECソフトウェア中部では大型コンピュータを監視するソフトの開発などに従事。その後、某トヨタ系企業に転職するも、グループの合併・再編で仕事の内容が大きく変わり、35歳ごろから独立を検討、37歳で退職。
名古屋市天白区に「個別指導学院 ヒーローズ 植田一本松校」を開校して現在に至る。

モットー

私のモットーは「学んだことは使え!」です。
テスト勉強や受験勉強は、その良い思考訓練になります。
得意のプログラミングを活かして、プログラミング教室も開講しています。
生徒たちが学んだ知識を使い、そして新しいことにチャレンジできる環境を提供したい、それが私の願いです!

history

1992 高校卒業 天文学または航空工学を志すも受験は全敗
担任の先生から「お前が合格できる国公立大学は1つもない!行きたければ2浪だな」と言われて浪人し、脳みそ再構築をスタート!予備校の授業は常に最前列に座って勉強をやり直した。
1994 名古屋大学 理学部 合格・入学
高校の先生の予言通り2浪
1995 親の「仕送りなし」の生活スタート
ソフトウェア開発、予備校講師、家庭教師、専門学校講師などのアルバイトを掛け持ちで歴任して生活費を稼いだ。
1997 カリフォルニア大学バークレイ校へ短期留学
1998 名古屋大学 理学部数理学科 卒業
2000 名古屋大学大学院 多元数理科学研究科 修士 3Dディスプレイの人間工学的研究

中部日本電気ソフトウェア株式会社 エンジニア
Windows、UNIX、ホストコンピュータ、多種多様なプログラミング言語など何でもアリの開発畑で、残業やりたい放題の4年間。技術力はもちろん品質作業や海外部隊との共同開発、特許申請などをキッチリ叩き込まれた。

2004 某トヨタ系企業 エンジニア・現場責任者
リーマンショックで年収が100万円ダウンし、グループ会社の再編と異業務への配置転換を経験。それを機に人生の再構築を決め、家庭教師や理科教育のボランティア、起業家の集会などに参加し、視野を広げる努力をした。
2011 個別指導学院ヒーローズ 植田一本松校を開校

1期生から高い進学実績を実現し、2期生で名古屋大学合格を排出。地元の複数の高校で学年1位を達成。

2015 日本育英会奨学金の返済を完了
2017 プログラミング教室「マイクラミング」を自社開発
神奈川、静岡、愛知のヒーローズでモデル教室を設置、主に内部生向けにスタート
2018 プログラミング教室「マイクラミング」の募集を本格化、新規生も受け入れ開始
2019 プログラミング教室「マイクラミング」をヒーローズ以外の学習塾へ展開開始!

 

 

Copyright© 塾長のための「オンライン!プログラミング教室」開校講座 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.